EPUBビューア
『超縦書』とは

「正確」 「美麗」 「高速」 な日本語組版表示

EPUBビューア『超縦書』は、電子書籍フォーマット「EPUB」(3.0.1)に対応した、EPUB表示・閲覧のためのビューアアプリケーションです。

電子書籍フォーマット「EPUB」は、HTML5およびCSSといったWebで利用される標準を参照して仕様が策定されています。その点を踏まえ、EPUB3レンダリングエンジン『超縦書』は、Google ChromeのレンダリングエンジンであるBlinkをベースに、縦書きを含む日本語組版機能を強化する形で開発をおこなっております。
この構成をとったことにより、「もっとも広く利用されているWebブラウザChromeが備えるCSS仕様への準拠性」を享受しつつ、さらに弊社による機能強化で、「日本語表現に必要とされる組版機能」を補い、高いレベルでの電子書籍組版表示を実現しています。

「高速」 「快適」 な画像ベース固定レイアウトコンテンツ表示

一方、日本の電子書籍市場においては、マンガ・雑誌といった画像ベースの固定レイアウトを採用したEPUB電子書籍も大きな割合を占めています。
そのようなタイプの電子書籍では、文字を中心とした組版表示とは異なり、高解像度の画像をより素早く、美しく表示する機能が求められます。
弊社では、そのような画像ベース固定レイアウトEPUB向けに最適化したEPUB3レンダリングエンジン『超画像』を別に開発することにより、その課題を解決しています。

今回のEPUBビューア『超縦書』(Windows版)無料公開に当たっては、この2つのエンジン『超縦書』『超画像』の両方を搭載したものを提供させていただきます。

EPUB を制作される現場の方々からは、EPUBを作成しても確認するツールがなく困っているという話を伺いました。電子書籍業界の発展が、弊社ビジネスとしてももちろん大事なことですので、今回の無料公開が皆さまのお役に立てれば幸いです。

弊社製品 では、Windows のみならず、Mac/iOS/Android もご用意しておりますが、まずは最も制作環境としてシェアが高いと考えられる Windows 版の公開をさせていただきます。

  • 『超縦書』エンジンによる「正確」「美麗」「高速」な日本語組版表示
  • 『超画像』エンジンによる「高速」「快適」な画像ベース固定レイアウトコンテンツ表示

をこの機会に是非お試しください。

製品の特徴

一、正確な表示

High accuracy

本製品では、EPUB仕様、HTML5(XHTML)仕様、CSS仕様への準拠性を最重視した実装を行っております。そのため、「EPUBコンテンツに記載された通りの表現」を行います。
結果として、EPUB作成者様の意図通りに表示されていない場合は、コンテンツの記載に改善のポイントがある可能性があります。
本製品での表示確認をEPUBコンテンツ作成の過程で利用することにより、コンテンツ自体の仕様準拠性をも高めることができ、より表示トラブルの少ないEPUB作成が可能になると考えております。
ただし、電子書籍サービス等への組み込み向けとして本ビューアを提供させていただく場合については、流通するコンテンツの実態に合わせて表示調整が可能です。
お困りの際には是非ともお問い合わせください。

二、高速性

Rapidity

本製品では、『超画像』エンジンによる画像ベース固定レイアウトEPUB向け最適化を行っているというのは先述させていただきましたが、『超縦書』エンジンにおいても速度を重視した開発を行っております。『超縦書』エンジンは、C/C++言語 いわゆるネイティブバイナリを生成する言語で作成されています。そのため、PCと比べるとまだまだCPUリソースが貧弱なスマートフォンで実行させた場合でも、JavaScriptベースでUI・描画処理が実装されたビューアと比較して、高速に動作します。
『超画像』エンジンでの高速化は、表示対象を画像ベース固定レイアウトEPUBに絞り、特定の構造をもつEPUBに特化した表示処理、画像表示処理の最適化を行うことで実現しております。

  • 『超画像』エンジンの表示対象とする画像ベース固定レイアウトEPUBについては、下記業界ガイドラインに沿ったEPUBを対象としております:電書協 EPUB3 制作ガイド ver.1.1.3 (固定レイアウト型)
  • 上記ガイドラインに沿った画像ベース固定レイアウト型EPUBファイルについては、拡張子を".comic"に変更の上で開いてください。『超画像』エンジンで表示されます。

三、標準化への
フィードバック

Standardize

標準仕様への準拠性を重視した開発の過程においては、標準仕様において規定しきれていない複雑な表現パターンに行き当たることが何度もありました。
そのような状況において、弊社では印刷会社様、出版会社様とも相談をさせていただき、望ましい挙動を確認しつつ、実装を進めてきました。
その上で、弊社が参加しているWeb仕様に関する標準化団体 W3C にて、このような状況にどう対応するべきかの知見を標準仕様側にもフィードバックする活動を行っています。
特に、W3CにおいてCSS仕様を検討している CSS Working Group には積極的な参加を続けております。2017年4月には慶應義塾大学様のご協力もいただき、年3回程度開催される対面会議 CSS Working Group Face to Face Meeting (通称 F2F) の日本への招致も行いました。
電子書籍について、「どうしても実現したい表現があるのだが、上手くいかない」ということがございましたら、是非とも弊社にご相談ください。
標準仕様へのフィードバックも視野に入れた解決策を検討・提案させていただきます。

インストール方法

Installation

以下の手順でダウンロードし、インストールいただけます。

  • 申し込み

    1.Request

    フォームからご利用申し込み

  • ダウンロード

    2.Download

    自動返信メールのURLからDL

  • インストール

    3.Install App

    DL済みのインストーラーを実行

  • 完了

    4.Complete

    超縦書のインストール完了

動作環境

  • OS

    • Windows 7 32bit/64bit
    • Windows 8.1 32bit/64bit
    • Windows 10 32bit/64bit
    • Windows RT, Windows 10 Sは非対応です。
  • Hardware

    CPU:
    1GHz以上 (Intel Coreシリーズを推奨)
    メモリ:
    OSの動作要件に加えて1GB以上
    ハードディスク:
    300MB以上の空き容量
    (別途EPUBファイルを保存する容量が必要)
    グラフィックスカード:
    DirectX 9以上
    ディスプレイ:
    32bitカラー、1024x768以上の解像度

お問い合わせ・ご利用申し込み

Contact

ご利用申し込みの方へは、情報を送信いただいた後、すぐにダウンロードURLをお送りします。
必要事項を記入の上、個人情報のお取扱いに同意頂き、お申し込みください。

  • 本製品に関するお問い合わせについては、 こちら よりお問い合わせください。
必須
必須
必須
個人情報のお取扱いについて