ベトナム
開発拠点

#

海外のエリート技術者を
お試し価格で

選りすぐりの開発者がWebアプリケーション開発、Android/iOS/Mac/Win等のNativeアプリケーション開発、これらを含む業務システムの開発に加えて、機械学習(AI)、画像解析、研究シーズのプロダクト化などを幅広く、そしてリーズナブルな価格帯で支援します。

# # #

限られた予算でも
最高の人材と最大のアウトプットを

限られた予算でも
最高の人材と
最大のアウトプットを

コンピュータサイエンスを難関大学で学んだ一握りの人材を集め育て続けてはや5年、いまや開発人員は100名を超え、20を超える開発チームがそれぞれお客様とともに、あるいはお客様にかわってプロジェクトや製品の開発を推進させていただいております。
皆様に支えられ人材の提供(人月)価格は年々さげ続けることにも成功しています。限られた予算であっても、最高の人材と組みたい - 限られた予算であっても、最大のアウトプットを期待したい - そんな願いに応えるために弊社ベトナム拠点は存在します。

最高の人材を、
より多くのお客様に

- OUR ELITE TEAM -

最高学歴人材で構成

拠点全体の半数が入学難易度が東大より高いといわれているハノイ工科大学の出身者であり、残り半数もベトナム国内の一流大学卒業生を採用しています。特にエンジニアは、そのほとんどがハノイ工科大学出身者になります。日本国内拠点と同様に研究論文の下調べやそれらを応用した試験的な開発にも対応します。もちろん、消費者向けの一般的なアプリケーションの開発から運用も幅広く対応させていただいております。

#

最先端技術学習への
継続投資

日本国内拠点と同様に技術者主体で構成されているため、最新技術の学習に投資を集中させています。具体的には、一般的なWebアプリケーションやAndroid/iOS開発知識と経験だけでなく、機械学習(AI)や画像認識技術を選択しています。
日本でAIという言葉が一般的に使われるようになり、システムを用いた業務効率化への意識が高まったのはよいのですが、本格的に開発しようとするとどうしても時間も費用もかさみます。枯れた技術ではないため技術者の費用もとても高く、AIを用いた研究知見のない企業が実施するには相当な金額と覚悟が必要な事業投資になってしまいます。
ベトナムと日本の人件費の格差を利用し、日本国内のお客様から頂戴した利益を技術者の学習にあて、リーズナブルな価格帯で専門知識をもった技術者の提供を行うことで日本市場に貢献したいと考えております。

#

全員が日本語を話す

技術者全員が通訳を通さず直接日本語で会話できます。プロジェクトでは開発効率をあげるためにブリッジエンジニアを体制に加わり要件整理や選評管理に加わりますが、お客様の言葉をそのまま理解できるレベルの日本語力が全員にあることで、開発方針だけでなくプロジェクトやプロダクト、ひいては事業の方向性にあった行動や提案ができるものと考えております。普段お客様側で使われているチャットツール(Slack等)に参加させていただき無駄のないコミュニケーションと開発を実現させていただきます。
企業として、全社的に日本語の学習を支援および義務付けております。そのためエンジニア全員が日々日本語の勉強を社内外で続けております。今後も、取引先は日本を中心に拡大していくため、頂戴した費用は技術だけでなく、言語や文化の学習にも重点的に投資していきます。

#

日本の開発現場を
知っています

ベトナム拠点は日本企業のソフトウェア開発に特化した部隊です。エンジニアの大部分を占めるハノイ工科大学出身の技術者は国費留学で日本にきてソフトウェアの開発を学生時から若手社会人になるまで経験している割合が高く、言葉だけでなく現場を知っています。担当させていただくプロジェクトは立ち上げたばかりのスタートアップのフレキシブルなアジャイル開発もあれば、大手SIer経由の仕様書にそったフォーマルなシステムソフトウェア製造もあったりと、多岐にわたります。
取引先がすべて日本企業ということもあり、日本国内での日本企業で業務を経験したメンバだけでなく、全員が仕事に対する姿勢や品質に対する価値観は日本企業の常識を持ちます。そのため、ベトナム国内基準で即戦力という評価だからといって、すぐにお客様に向けた開発体制の提案に組み込むわけではありません。日本語の学習は当然として、日本のシステムソフトウェア設計開発手法や品質、運用時の価値観への理解を必須条件の一つにしています。プログラムを量産することに長けているかもしれないが仕事では使えない、といったメンバが開発体制に含まれないよう細心の注意と日々注力を行っております。

#

最大のアウトプットを、
より早く、確実に

- MAXIMUM OUTPUT -

人月単価は普段の
約25~50%

ベトナムでの開発の人月単価は、日本の約1/4。さらに、ホーチミン市とハノイ市とで多少の単価の差があり、ハノイ市のほうが安い傾向にあります。それでありながら、優秀な人材が数多く生まれる背景として、国立大学であるハノイ工科大学をはじめ、優秀なITエンジニアを輩出する大学や学校が増えている事にあります。これは、ベトナム政府が、数多くの優秀なITエンジニアを輩出する為のバックアップを行っており、その結果としてリーズナブルでありながらも、優秀な人材が数多く生まれています。
私たちは、ハノイ工科大学出身のエンジニアを多く採用する事で、リーズナブルな価格帯と高い品質を実現しています。

#

自社開発と
同等の開発品質

日本国内で採用できる人材の単価よりも弊社でオフショア開発した場合の単価が低いため、納品後も継続的に開発させていただくケースがとても多いです。そのため、引き続き追加開発するに適した管理体制およびソースコード品質を保つようにしています。具体的には、開発者向けドキュメントの整備および、ソースコードの定期的なレビューや状態管理があります。
ドキュメントも通訳係がシステム納品を済ませるためだけにまとめたものではなく、日本語の語学勉強を継続中の担当エンジニアが今後情報共有と保守がしやすいように開発者向けドキュメントをまとめます。それが結果的に、納品後お客様側で保守運用および追加開発を行うときに、スムーズに引き継ぎ可能になります。作り散らかされたものではなく、愛情をもって長期的に面倒をみるつもりで開発したものをそのまま引き継いでいただけます。

#

機械学習(AI)や
画像解析面での豊富な実績

日本国内ではいまや需要過多により集めにくい分野の研究者や技術者を数多く採用し育成し続けています。特に機械学習と画像解析の分野においては、自社の採用のためにベトナム国内だけでなく、業務提携かねて日本で講師としてセミナーで登壇させていただいております。お客様のチームへの合流するケースもあれば、お客様に知見がない場合試験的にご活用いただくケース、両方に対応しています。
ご存知のとおり機械学習や画像解析技術の応用は長期戦です。初期の開発期間もさることながら、用いるデータ資産の設計や構築にも多大な時間とコストを要するのが常識です。ノウハウや実績によって設計フェーズの時間短縮に加え、ベトナムと日本国内の給与相場の差異から構築フェーズでも多大な費用対効果の差がでてきます。そのため、短期的にも長期的にも、ベトナム拠点の豊富な実績をビジネスに活用していただくことができます。

#

私達の開発実績

- ACHIEVEMENTS -

私達の開発実績の一部をご紹介します

ゲーム内イベント情報・プッシュ通知の
反応分析Webサービス

Webアプリケーション
開発環境 :
PHP, Yii2, Angularjs, AWS
期間 :
4ヶ月

シンプルで使いやすい評価・目標管理クラウドシステム

Webアプリケーション
開発環境 :
Ruby on Rails, SendGrid, AWS
期間 :
4ヶ月

モノの譲渡や、スキルを活かしたお手伝が
気軽にできるシェアリングエコノミーアプリ

モバイルアプリケーション
(iOS, Android)
開発環境 :
Java, React native
期間 :
4ヶ月

動画解析と機械学習を用いて新規訪問者と
リピーターの判別・集計・分析ツール

ソフトウェアパッケージ
開発環境 :
機械学習領域 : Python, TensorFlow
集計・その他 : Ruby on Rails, AWS
期間 :
初期リリースまで2ヶ月 (以降、継続的データ資産構築)

その他にも、Web・モバイルアプリケーション開発を中心に多くの
システム開発を手がけ、多くのお客様から、好評を頂いています。

  • #

    プロジェクト数
    100件以上

  • #

    取引き企業の国籍
    日本企業のみ

  • #

    取引き企業数
    ベンチャーから上場企業まで
    20社以上

  • #

    リピート率
    95%

ご契約方法

- CONTRACT -

3つの契約方法をご用意しております。
お客様の目的に合わせて、適切な契約方法をご提案させていただきます。

Time and Material
(T&M) 契約
ラボ型とも呼ばれることが多い、予め時単価と最大稼働時間を決めておき、稼働した時間に対して費用を頂戴する契約です。毎週または隔週で定例MTGで稼働予定と作業報告を行い、月末に当月分を請求させていただきます。
準委任開発契約
一般的な開発準委任契約に対応しています。
業務委託開発契約
一般的な開発業務委託契約に対応しています。

業務開始の流れ

- FLOW -

契約から業務開始までの流れは以下の通りです。

1.お問い合わせ
フォームより必要情報をご入力頂き、弊社へお問い合わせ頂きます。
2.ヒアリング
日本在住のベトナム拠点代表がお伺いさせていただきます。お問い合わせ内容を元にヒアリングを行い、契約方法や開発体制をご提案させていただきます。
3.契約
ご契約完了後、用途に合わせて窓口スタッフとエンジニアとアサインし、業務開始となります。

よくある質問

- FAQ -

よくある質問をおまとめしました。

業務に時差の影響が出る可能性はありますか?
小さな時差と近い地理で業務への支障もほとんどありません。
ベトナムは、日本から直線距離で約3600km。ホーチミン市までは、約5時間半で移動可能な地理的にも近い国です。
また、日本との時差も2時間と小さく、日本時間での対応が可能なため、業務への支障もほとんどありません。
まずはお見積りからでもよいですか?
もちろんです。お気軽にご相談ください。
会社紹介資料を先に頂戴してもいいですか?
もちろんです。お問い合わせいただく際にその旨お伝えいただければ、そのときに最新のものをお送りさせていただきます。
いまは何人くらいいますか?
開発者以外も含めると120名くらいです。開発者は100名弱です。(2018年10月)
お会いすることはできますか?開発拠点を見に行くことはできますか?
もちろんです。定期的に帰国するものの経営陣は日本国内に常駐するようにしています。
普段は日本国内の開発拠点がある新宿におりますので、都内どこでもお会いすることが可能です。
また、ベトナム拠点のほうにもご興味を持っていただける場合、いつでもご案内可能です。

お問い合わせ

- CONTACT -

必要項目を記入のうえ、お問合せください。
※は必須項目です

詳細がお分かりでしたら、以下もご記入ください。


※弊社テンプレートをご選択の場合、お問合わせ後、メールにてお送り致します。

※ご登録頂きました個人情報は「お問い合わせでご入力頂いた個人情報の取り扱いについて」
に基づきお取り扱いいたします。上記リンク先ページよりご確認お願いします。