BPS株式会社

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください

採用情報

エンジニア採用

こういう仕事します

日本の漫画を世界中の漫画ファンに届けていきませんか?

MANGA REBORN

漫画を世界へ。日本の漫画を世界中のファンが自分の言語で楽しむコミュニティサイト「MANGAREBORN」企画・開発・管理を行っております。作家さんから直接作品を掲載・翻訳・販売し海外に配信する許諾を頂戴し、世界中のファンが作家や作品を応援する仕組みを作っていきます。このプロジェクトに共感し、一緒にサービスを創りあげたいと強く感じている方を、日本だけでなく海外からも募集しています。WEBサービスの企画から開発と運営まで、すべてエンジニアが行います。

http://ja.mangareborn.jp

目指すは電子書籍業界No1!電子書籍配信用商材を一緒に開発しませんか?

ePub

電子書店をこれから開きたい、あるいは電子書店はすでにもっているけどスマホに対応したい、といったニーズに答えるために必要な商品を企画・開発・提供しています。電子書籍業界を技術面から盛り上げていきましょう。Android/iOS/Win/Macで動作するアプリを開発します。

https://www.bpsinc.jp/epub.html

Ruby on Railsを使った高速WEB開発一緒にやりませんか?

Ruby on Rails

Webシステム開発は原則Railsを用いて開発しています。Railsを使ったシステム開発は、従来の開発言語・フレームワークに比べて著しく開発速度・品質を向上することが可能です。また、フレームワークレベルでエンジニアごとの癖を吸収できるため、以後の保守が比較的行い易い傾向にあります。Railsとその周辺ライブラリ技術は数ヶ月も経つと状況が変わっていることも多いため、持続的な情報収集が欠かせません。弊社では積極的な情報収集を行い新技術の情報を集めると共に、検証を行っています。もし利用中のライブラリに問題があれば、ライブラリのコードを解析してバグを修正するなどの対策を適宜行っています。対応内容で公開できるものは適宜TechRachoやGithubなどで公開を行っています。

TechRacho

Tech Racho

日々学んだことを定期的にアウトプットするための開発日誌です。BPSは全員がエンジニアです。でも全員が同じ領域を掘り下げているわけではありません。一人一人が専門分野をもち、挑戦・検証してみた内容を社内外に共有するために楽しく更新しています。

https://techracho.bpsinc.jp/

こういうふうに仕事してます

少数精鋭チームで開発

少人数開発

弊社ではシステム開発を行う際、プログラミングを行うエンジニアやサーバ構築などの周辺作業を行うエンジニアたち1〜3名程度でチームを組んで作業を進めていきます。もちろん、プロジェクトの規模に応じてチームの人数は増減しますが、ディレクター、プログラマ、HTMLコーダー、テスト&デバッガなどをそれぞれ用意し職域を細分化してチームの人数を増やすのではなく、職域を広くすることで各自が責任感を持ち、より深くプロジェクトに関わっていくことができます。少人数での開発は、人数が増えることによる調整のためのコミュニケーションコストやコミュニケーション不全による手戻りのリスクを軽減できるだけでなく、広くプロジェクトに関わることは「やりがい」を生み、スキルアップにも繋がります。

やりがいを大事に、自信を持って開発を行う

やりがいが大切

弊社で大切にしている「やりがい」とは、プロジェクトに対して「自分が作った」と自信をもって言えるようになるということです。たとえばWebサイトの開発やスマホアプリの開発など、業界に数年もいればいくつかのプロジェクトに関わる経験は自動的についてくるでしょう。しかし、その中で「このサイトは自分が作った」や「このアプリは自分がいなければできなかった」と自信を持って言えるプロジェクトはどれだけあるでしょうか?他の人が書いた設計書にただ従うだけで、本当はもっといいアイデアがあるのに提案できなかったなんてことはありませんか?

BPSに来れば必ず「自分がこのシステムを作った」と自信を持って言える開発経験をしてもらうことができます。通常1プロジェクトにつき2〜3人程度、多くて5人程度の少人数チームで開発を進めるため、一人一人のエンジニアの責任が重くなりますがその分エンジニアの裁量範囲も大きくなります。狭い職域での分業作業では分からなかった、お客様が求めている価値や自分の作ったものがどのように評価されるのかを肌身に感じることができます。

このような環境に興味のある方はぜひBPSへのエントリーを考えてみて下さい。

募集職種

スマートフォンエンジニア

仕事内容
  • Android/iOS向けアプリケーション開発
  • Windows/Mac/Linuxのアプリケーション開発
  • 上記に関連するサーバ側システム構築
応募資格
  • AndroidまたはiOSでの開発経験(必須、趣味レベルでも可)
望ましいスキル
  • Linuxの基本操作
  • C++での開発経験
  • Web開発経験
  • EPUBに関する知識
  • Microsoft Officeを使った文章作成
  • 英語サイトのReading,及び最低限のWritingスキル
  • VCSを利用した複数人での開発経験
  • 新しい事に挑戦する気合い

Webエンジニア

仕事内容
  • PC/Mobile向けウェブサイト・API開発
  • 上記を統合したDB・システムの設計及び構築に関わる全て※原則Ruby on Railsを用いた開発になりますが,たまに例外的にPHPを扱うこともあります.
応募資格
  • Webアプリケーションフレームワーク(CakePHP,Symfony,Struts,Railsなど)を用いた開発経験があること
  • もしくは、何かしらのプログラミング言語によるWeb開発経験があること
望ましいスキル
  • Ruby on Railsでの開発経験
  • 基本的なJavaScriptを使った開発経験
  • jQueryを使った開発経験
  • スマートフォン向けのWebサイトの構築経験
  • Linuxの基本操作
  • Linuxサーバの運用経験
  • DB設計経験
  • RubyMine,Eclipse等のIDEを使った開発経験
  • Microsoft Officeを使った文章作成
  • Photoshopの使用経験
  • 英語サイトのReading,及び最低限のWritingスキル
  • Web開発業界の最新の情報を常に収集・実践・啓蒙するアンテナの高さ
    ※その他アピールできるような幅広く深い知識やスキル・実績などがあれば志望動機と共にお書きください

サーバエンジニア

仕事内容
  • サーバメンテナンスや障害対応
  • 開発インフラの整備と向上
応募資格
  • 実務レベルでサーバーの運用経験があること
望ましいスキル
  • 複数台構成のWebシステム実運用経験
  • Cでの開発経験
  • Webシステムの開発経験
  • CakePHPでの開発経験
  • Ruby on Railsでの開発経験
  • 日本語以外の言語を話せること
  • DB設計経験 Eclipseを使った開発経験
  • Microsoft Officeを使った文章作成

募集要項

雇用形態
正社員
勤務地
東京都新宿区西新宿6-20-7 コンシェリア西新宿TOWER’S WEST 2F
勤務時間
10時~19時(13時~14時に休憩)
休日・休暇
週休2日(土・日)、祝祭日、年末年始休業、有給休暇有(入社6ヶ月以降)
給与
月給200,000円~800,000円
※年齢やスキルによって決定します。
待遇・福利厚生
  • 昇給年2回(4月、10月)
  • 交通費全額支給
  • 社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)
  • 時間外手当
  • 出張手当
  • 定期健康診断
  • 私服可
  • 資格取得手当

採用までの流れ

Web応募

こちらからご応募ください。
履歴書や職務経歴書の他にも、制作実績やGithubのURLがあれば是非ご教示ください。

面談、オフィス見学

1~2回の技術者面談を予定しています。
併せてオフィスもご案内します。
平日夜間、土日も対応可能ですのでお気軽にご応募ください。

条件面談

内定及び内定承諾を前提に条件の擦り合わせをします。
希望年収や条件を遠慮無くお聞かせください。

入社

入社までに必要なPCや環境は整えておきます。
共にスキルアップを目指しましょう!

キャリアパス

キャリアパス

※1 情報処理技術者資格取得

条件

入社後3年以内、かつ年齢が30歳未満である間
※入社後6回試験を受けられるようにする

インセンティブ

試験代金は、申請により全額会社が支給する。
※テキスト代金等は自己負担

応用情報技術者

一時金10万円
(続いて高度試験に合格した場合、この金額分差し引かれる)

情報セキュリティスペシャリスト

一時金10万円
(続いて高度試験に合格した場合、この金額分差し引かれる)

システムアーキテクト プロジェクトマネージャー

一時金30万円 ※重複しない

ネットワークスペシャリスト

一時金35万円

データベーススペシャリスト

一時金35万円

※2 昇格試験

挑戦条件

上長の口頭面談で許可

合格条件
  • 一定規模以上(5人月以上、500万円以上が目安)の案件で、チームリーダーとしてプロジェクトの開始~終了まで関わる
  • 森/馬場や臨時外注などの手助けを借りずにプロジェクトを完遂させる
失敗条件
  • プロジェクトの収益が、開発に起因する理由により赤字になった
  • チームメンバーの離脱など、プロジェクトに起因する大きな問題が発生した
インセンティブ

合格した場合、受注額の2%を一時金として支給します

キャリアパスの詳細

ランク 参考
サポートエンジニア C
  • 研修プログラムを完了+合格している。
  • エンジニアとしての最低限のスキルを持っている。
  • 社会人としての最低限の姿勢を持っている。
  • チーム開発に必要な基礎技術を習得している。
  • 小さい単位のチケットを処理できる。
サポートエンジニア B
  • HTML/CSS/JS/Ruby/Rails/MySQL/Java/Objective-Cの3キーワード以上の分野で仕事を任せられる。
  • システムテストの実施ができる。
  • やばい時にアラートだせる。
サポートエンジニア A
  • HTML/CSS/JS/Ruby/Rails/MySQL/Java/Objective-Cの分野で仕事を任せられる。
  • 自分のできないことを理解して他に助けを求めて仕事を完遂できる。
メインエンジニア C
  • ほぼ独力で要求された機能を十分な速度で開発でき、チームの主力となって開発できる。
  • プロジェクトを引っ張るほどの自主性はないが責任範囲をしっかりとこなす能力と姿勢を持つ。
メインエンジニア B
  • チームメンバに対して作業の適切な分配やサポートができる。
メインエンジニア A
  • 要求された機能のリスクや抜け落ちたポイントを指摘して自主的に成功に貢献できる。
上級エンジニア B
  • さらに高い技術力を持っており高速で機能開発を実現できる。
  • 広くて浅い知識(情報処理技術者高度試験を1つ以上取得しているなど)と 一部の深い知識(JS/自動テスト/Databaseなど)を併せ持っている。
上級エンジニア A
  • 開発のリスク分析、見積もり、チームメンバーへの作業分配ができる。
  • 最適な技術的手段の選定ができる。
  • 二つ以上の深い山がある知識 リーダー昇格試験に合格し、実務にてリーダー業務を行っている。
  • プロジェクトを引っ張る強い自主性、適切なリスク対応、責任感。
PM
  • プロジェクトマネジメントの基礎知識を習得し、チームメンバーを活かして成功に導く。
  • 中規模以上の案件を安定して複数回すことができる。
リーダー
  • 仕事を高速に処理できる。
  • 新しい有用な技術を開拓し、業務に活用したり社内への啓蒙ができる。
  • 社外での積極的な発表や情報収集を行い、会社の外部から見た技術的評価を向上させることができる。
エキスパート
  • 他人の追随を許さないレベルの特殊技能を持っており、それが全国レベル以上で通用する。

キャリアマップ

キャリアマップ

レベルアップするには

レベルアップするには

レベル共通の頑張り方は以下の通りです。
知識や技術力だけでなく、主体性や活用力も重要な要素です。一点集中なのではなく、これらのバランスがとれている事が望ましいです。次のステップに進むための参考にしてください。

よくある質問

  • 会社には何人ぐらい社員がいますか?
  • 2016年現在、30名が在籍しております。
  • 選考フローはどうなってますか?
  • Web応募後、1~2回の面談を予定しております。詳しくは採用までの流れをご覧ください。
  • 選考にはどれくらいの期間がかかりますか?
  • ご応募いただいてから、1~2週間を予定しております。
  • 服装に指定はありますか?
  • 服装は自由です。私服のほうが良いです。なるべく爽やかな格好でお願いします。
  • オフィス環境で特徴はありますか?
  • オフィス内は土足禁止&禁煙です。近くに喫煙スペースはあります。
  • エンジニアの働く環境で特徴はありますか?
  • 椅子はエルゴヒューマンチェアを使っています。モニタも23インチ以上のものを好みに応じて1~5枚用意します。
    会議や打ち合わせ、雑談などもありますが仕事に集中できる静かな環境です。詳しくは社内環境をご覧ください。
  • OSの指定はありますか?
  • 自由です。気持よく仕事できるものを選択してください。
  • 何名くらいエンジニアがいますか?
  • 事務スタッフ2名と営業2名以外、みんなエンジニアです。営業2名は元エンジニアです。
  • 1チーム何名くらいで開発してますか?
  • 1〜3名程度の少人数開発を行なっています。営業スタッフを除き、システムの開発にはサーバ構築などの周辺作業も含めて1〜3名程度の少人数で開発を行うことにより、開発スタッフ内での情報の齟齬を回避して業務効率を向上させながら、ひとりひとり広範囲で技術習得をしていきます。
  • エンジニアもクライアントと話しますか?
  • 開発における要件調査やヒアリングにはエンジニアが同席します。お客様のアイデア・ご希望が技術的に可能かどうか・容易に可能かどうかをその場で判断して打ち合わせを進めていきます。エンジニア側の目線からの意見や改善点の提案もできるようになっていきます。どうしても表に出たくない場合は、問題ありません。そういったスタッフも多いです。
  • どういう風に開発を進めていきますか?
  • 開発システムをある程度の大きさの機能に分割し、1〜2週間に1度程度の周期でお客様とプロジェクトリーダーに開発状況を確認しながら進めていきます。開発の最終段階になって突然イメージと違うといった状況を避け、プロジェクト自体の納期や要求の変更に対して柔軟に対応するためです。
  • どういう人と開発しますか?
  • たとえば、下記2名が開発を指揮しています。弊社では現役エンジニアがプロジェクトを先導します。技術面談はいずれかが担当します。

    馬場孝夫

    担当
    Androidアプリ開発、Webシステム開発
    対応言語
    C/C++/C#/Objective-C/Java/PHP/Ruby/Python/Visual Basic/VBA/HTML5/CSS/JavaScript
    フレームワーク経験
    CakePHP, Ethna, Ruby on Rails, ZendFramework, Django,WordPress, Eccube,jQuery, DoJo toolkit, prototype.js
    資格
    情報処理技術者試験(データベーススペシャリスト[2012年]、ネットワークスペシャリスト[2011年]、システムアーキテクト[2009年]、システム監査技術者[2009年]、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)[2007年]、情報セキュリティアドミニストレータ[2006年]、ソフトウェア開発技術者[2006年])、Ruby技術者認定試験(Gold)、第二種電気工事士

    森 雅智

    担当
    システム設計・開発,サーバ管理・保守
    対応言語
    Ruby, PHP, Java, bash, C/C++など
    資格
    情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(ネットワーク)
    論文(一部)
    • モバイル端末におけるアプリケーション動作時間予約機構“, 森雅智など, 情報処理学会DICOMO,2010,
    • P-Survive: Application-oriented Life-time Reservation System for Battery Powered Devices“, Masato Mori, et. al., , AEWUC2010 Finland, 2010
    • P-Survive: Process level energy reservation for networked sensing systems”, Masato Mori, et al, , INSS 2008, Japan
    外部研究機関実績
    • 2007 年度 IPA 第 I 期未踏ソフトウェア創造開発事業共同開発者: ユビキタスネットワークブラウザの開発と展開”
    • 2011 年度慶應義塾大学博士課程学生研究支援プログラムモバイルノードのためのアプリケーション別資源管理システムの構築”
  • PCを持ち込みしてもよいですか?
  • 原則としてPC等の業務に必要なものは会社で用意しています。それ以外にもどうしても持ち込みたい場合は、気軽にご相談ください。
  • 女性もいますか?
  • 2016年現在、6名が在籍しております。
  • 平均年齢を教えてください
  • 2016年現在、29歳が平均です。

インターン

自分に向いている仕事とは何か、知っていますか?

話すのが好きなので営業に向いているかもしれない。PCが好きなのでエンジニアに向いているかもしれない。そんな、ぼんやりとした方向性はあるかもしれません。

では、例えばエンジニアに向いていると自己分析していたとして、どんなエンジニアになりたいですか?エンジニアという仕事についてどれくらい知っていますか?

私たちは、学生の多くがそこまで深く掘り下げることができずに就職活動を始めてしまっているのではないかと思っています。漠然とエンジニアという職種で絞って説明会や選考に参加し、内定を貰ったら活動を終えてしまう。そして、実際に働いてみると「こんな仕事がしたかったわけじゃない」と理想と現実のギャップを感じる…。

実際に働いてみないと本当はどんな業種のどんな職種が自分に一番合っているのか分かりません。しかし、学生という立場だからこそ「インターンシップ」という疑似体験をすることが可能なのです。

BPSでは開発エンジニア目指す方の為のインターンシップをご用意しています。学生の開発スキルレベルに応じて選択できるインターンシップです。一つのプロジェクトに複数人の学生に参加してもらうため、会社の雰囲気を肌で感じながらも、実務寄りの仕事を体験でき、学生同士の横のつながりを得ることができます。

そして、本人の希望次第ではリーダー役からサポート役までプロジェクトの中の様々な役割を自由に試すことができます。就職活動をする前に、是非BPSでインターンシップを経験し、自分の目指すエンジニア像について考えてみてください。

お問い合わせはこちらから

インターンシップのメリット

経験
実際にプロジェクトに参加してもらうことで、大学の授業では得られない経験を積むことができます。
スキルアップ
第一線の現場で活躍するスタッフと一緒にプロジェクトに取り組むことで実践で役立つスキルを得ることができます。
実績
就職活動などでも有利になる、実社会での実績を得ることができます。
採用
インターンの中で良い関係が築けた方は、卒業後に弊社に入社いただくことも可能です。

過去のインターンシップ修了生

写真をクリックすると各修了生の詳細情報がご覧いただけます。

  • ブイホン・ハー
  • 野呂えりさ
  • 富岡純
  • 柴田順任
  • 小川和真
  • 植野準太
  • 河野仁奈
  • S.T.
  • 芝原悠介
  • Leo Shimonaka
応募する Page top