BPS株式会社

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください

サービス

漫画専門で翻訳している実績豊富なプロ翻訳者による漫画翻訳

BPSでは、日本が世界に誇る漫画文化を発信していく活動の一環として、漫画家さまから掲載・翻訳する許可を得た漫画を、世界中に配信するMANGA REBORNを運営しています。

この試みには、世界中の翻訳経験のある漫画ファンが集まり協力する姿勢を示してくれており、同時にBPSの漫画翻訳のクオリティは彼らによって支えられています。

漫画翻訳について

01:漫画翻訳とは

まず、漫画の日本語テキストを英語や中国語に翻訳いたします。
単なる文字の“翻訳”ではありません。漫画ではその世界観やストーリー、 キャラクターを意識しなければならず、 映画の吹き替えと一緒で、ある規則や暗黙のルールに則って行われます。

その後、翻訳された英語や中国語のテキストを元々あった日本語のテキストと入れ替えます。 BPSではこれを“写植”と呼びます。(他にもDTP、レタリング、植字といった呼ばれ方があります。) 写植も単なる吹き出しの中の置き換えだけではなく、より読みやすいように単語を配置したり、効果音(オノマトペ、SFX)にも翻訳テキストを配置したりと、独自のルールに沿って行われます。

より自然な漫画翻訳のためには、翻訳と写植、そのどちらにも高度なテクニックが求められます。

写植テクニックbefore写植テクニックafter

02:MANGA REBORNとは

「日本の漫画を世界に!」をコンセプトに、BPSが運営する漫画コミュニティサイトです。(MANGA REBORN本サイトはこちらから)
日本の漫画を世界中の漫画ファンが楽しめるように、作家さんより許可を受けた作品をMANGA REBORN上で翻訳・写植が出来る仕組みで、 日本語版の漫画をボランティアの手によって、 外国語版にReborn(生まれ変わる)します。 英語や中国語が中心ですが、スペイン語や韓国語、ロシア語など言語は多岐に渡ります。また最近では、外国語から日本語への漫画翻訳も活発に行われています。

MANGA REBORN とは

世界の漫画ファンが集まっています。BPSの漫画翻訳は、このMANGA REBORNがポイントです。

03:漫画翻訳の流れ

BPSの漫画翻訳は以下の様な流れで進みます。

1. 見積りステップ

ページ数、納期、言語などをご提示いただきお見積りを提示いたします。

※料金についてはこちらから

2. 翻訳ステップ

MANGA REBORNを通して集まっ た翻訳者によって、各言語(英語や中国語、その他)に翻訳します。キャラクター名などの指定がある場合には事前にお知らせください。

3. 写植ステップ

翻訳されたテキストを、実際の構図に合わせて配置していきます。見た目も美しく、読みやすい配置になるよう心掛けています。

4. 納品ステップ

納品形式は、印刷用PDFや、電子書籍配信用のEpub形式などお客さまのご希望に合わせることが出来ます。

よくある相談内容

お問い合わせを頂いたお客さまより、よく耳にする課題をまとめてみました。同じ課題でお悩みの方は、今すぐご相談ください。

翻訳会社にお願いしたのに、翻訳がおかしいように感じる。
安い業者を選んだのに、何度も修正が入り結局費用が膨れ上がってしまった。
表現が漫画っぽくない、と読者から指摘されることがある。
長い作品で翻訳や写植の統一感がなくなったことがある。
翻訳や写植の品質が安定せず、スケジュールも遅れることが多い。
少ない作品数やページ数だと請け負ってくれないことが多い。
翻訳と写植を別々の業者に頼んでいるので、管理が非常に面倒。

このような課題でお悩みの方、是非一度ご相談ください。
BPSでは1作品1ページから対応しております。
また、業務提携や漫画翻訳以外に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

高品質の理由

01:翻訳について

翻訳ではなく、“漫画翻訳”が専門
漫画を翻訳するには、スラング、現代の流行りや空想的な専門用語に対してレベルの高い知識が必要です。さらに、セリフのリズムの変化や吹き出しの大きさに合わせたり、漫画のリズムや漫画のキャラクターの性格や雰囲気に合わせて翻訳する必要があり、日本語・外国語の両方の豊富な知識が必要です。漫画翻訳の専門家でない翻訳者に依頼してしまうと、正しい英語の翻訳にはなりますが、セリフや場面の雰囲気までをうまく移植できず、全体の流れが台無しなることがあります。

MangaRebornを通して集まる経験豊富で実力のある翻訳者
漫画翻訳には、英語や中国語など言語のネイティブであるだけでなく、その漫画をとりまく環境や日本文化に深い理解度が必要です。BPSにご依頼いただいた漫画翻訳は、MANGA REBORNに集まる翻訳者から特に実績と実力のある翻訳者を選定し依頼していきます。彼らは、元々日本の漫画が大好きで、趣味で好きな漫画の翻訳をしてきたベテランたちです。MANGA REBORNには、漫画を1年以上毎月10冊以上翻訳しているベテランの翻訳者が複数在籍しています。 バイリンガルであると同時に、漫画という文化に精通していること、何よりも漫画が大好きで愛があること、漫画の翻訳業務に誇りを感じていることが品質の高さの秘訣です。日々翻訳者の数は増加し、着実に漫画翻訳経験を積んでいます。

翻訳者の得意ジャンルでより自然な漫画翻訳
翻訳者には、それぞれ読み込んだ経験と翻訳した経験が豊富なジャンル(ファンタジー・アクション・サスペンス・ボーイズラブなど)があり、BPSでは依頼いただいた漫画のジャンルに合わせて適切な漫画翻訳者とのマッチングも行います。翻訳を依頼される方にとっては、お持ちの漫画のジャンルに合った翻訳実績および仕上がりイメージを事前にご覧いただけるということと、その担当翻訳者の次回作を楽しみにしているファンによる公開時の口コミにも期待できます。

02:写植について

読まれることを意識した写植
出版するためには、翻訳だけではなく写植も行わなければなりません。写植の際のフォントの選択は漫画のイメージを左右する大切な要素です。魅力的な翻訳漫画にするためには、通常の写植ルールだけでなく、ストーリーやキャラクターのテンションに合わせたフォントを選び、効果を追加しなければなりません。BPSでは海外で読みやすいフォントや表現の仕方を、原作の雰囲気を大切にしながら写植していくノウハウを蓄積しています。そして何よりBPSの写植者たちは、漫画への愛をもっているので、ただの漫画の外国語写植ではなく、読まれる漫画の外国語写植を提供することが可能なのです。

独自のガイドラインで他社では真似できない品質
世界各国の漫画ファンにヒアリングを行いながら写植のガイドラインを作成しております。ガイドラインは日本語、英語、中国語、スペイン語、フランス語など世界各国の言語で用意しており、写植者のネイティブ言語を問わず写植の品質管理を行える状態にしています。もちろん、お客さまがすでにガイドラインをお持ちの場合は、そちらのガイドラインに合わせて写植することも可能です。

より高度な写植テクニックを持つ写植者たち
BPSの写植者の中には、より高度なテクニックを持つ者もいます。彼らは単なる文字の写植だけではなく、翻訳版の表紙デザインを行ったり、フルカラーページにも関わらず、日本語を綺麗に消して写植をしたり、とクオリティの追求に妥協がありません。 元々が日本語版だということを忘れさせてくれるくらい、高品質な翻訳版を生み出します。

写植テクニック

03:その他

MANGA REBORNでのコミュニティ
MANGA REBORNはファンサイトであると同時にコミュニティサイトでもあります。そこでは、常に漫画翻訳に関する最新情報がやり取りされ、流行の共有の場ともなっています。 たとえ作品自体が古かったとしても、翻訳版が現代の人にとって抵抗なく読める仕上がりになるのも、このコミュニティのおかげだと言えます。

原則1作品につき翻訳者・写植者各1名
1つの作品をチャプターや巻ごとに割り振る漫画翻訳をよく見かけますが、これは読者にとっては違和感を生むきっかけになってしまいます。翻訳の文法や、写植のルールに沿っていたとしても担当者が変わると、読み手にはそれが伝わってしまい、ストーリーが頭に入ってこなくなる恐れがあります。 BPSでは原則1つの作品に対する翻訳者・写植者を固定し、完結まで責任をもって担当します。翻訳者・写植者自身も作品を楽しみながら作業をするので、より自然な漫画翻訳に仕上がるのです。

自分の作品としての高い意識
BPSの翻訳者・写植者は自分の担当した作品への誇りを非常に強く持ちます。「この作品が世界に渡るきっかけを作る」という意識は、品質にも良い影響を与えます。 特に、漫画の最後のクレジットページ(制作に関わったキャストやスタッフの一覧ページ)への掲載を許可していただいた作品については、原作者に負けずとも劣らないプライドで漫画翻訳に取り組みます。

体制図

BPSでは、下図の体制で漫画翻訳を行っております。
品質管理は徹底しており、翻訳者や写植者個々人のスキルもスコアで管理をしており、納品完了毎にお互いにフィードバックを行い、日々品質や納品スピードの改善に努めています。 大量発注や継続的な発注の際には、それに合わせた体制作りを致します。

また、翻訳家や写植家の方も随時募集中です。ご応募はこちらから

体制図

スケジュール

BPSの漫画翻訳では、下記のスケジュールが基本となります。

作品の数や言語、オプションの有無によっては多少前後することがございます。あらかじめご了承ください。

スケジュール

料金について

01:漫画翻訳基本料金

メニュー 内容 料金
翻訳+写植プラン 翻訳と写植のセットで行う、
BPSで一番人気のプランです。
※お客さまの漫画データが必須です
850円/ページ
翻訳プラン 翻訳のみのプランです。
写植を内製化しているお客さま向けです。
450円/ページ
写植プラン 写植のみのプランです。
※漫画データおよび翻訳済みテキストが必須となります。
450円/ページ

カラーページの場合、翻訳+写植プラン・写植プランについては+100円/ページの追加料金が発生します。
あくまでも基本となる料金です。※変動するケースはこちらをご覧ください。

02:オプション料金

メニュー 内容 料金
サイズ変更 漫画データを指定のサイズに変更いたします。 無料
白黒補正 白黒の濃淡を調節いたします。 無料
傾き調整 原稿の傾きを調整いたします。 無料
余白カット 余白をカットし、電子書籍に最適化します。 無料
漫画のデータ化 紙の漫画をデータ化いたします。 50円/ページ
あらすじ翻訳 書籍紹介用のあらすじを翻訳いたします。 8円/文字
表紙デザイン 外国語版表紙の文字や配置をデザインします。 2000円/冊
ナンバリング 漫画のテキストにナンバリングいたします。 50円/ページ
Epub形式での納品 電子配信に最適なEpub形式で納品します。 50円/ページ
レイヤー画像ファイルでの納品 納品後も編集可能なレイヤー画像ファイル(psdやtiffなど)で納品します 100円/ページ
InDesign形式での納品 印刷に適したindd形式で納品します。 応相談

※各オプションの詳細はこちらをご覧ください。

03:料金算出の例

実際に漫画翻訳をする際の参考料金です。
漫画翻訳は1ページからでもお受けできます。まずはお気軽にお問い合わせください。

ケース1:漫画1話分(30ページ)のみを翻訳+写植する場合
見積りサンプル01

※上記料金には消費税は含まれておりません。


ケース2:漫画1冊分(全200ページ※表紙込)を翻訳+写植する場合
見積りサンプル02

※上記料金には消費税は含まれておりません。


ケース3:紙の漫画1冊分(全200ページ※表紙込)を翻訳+写植し、電子書店で販売できる形式(あらすじ200文字付き)で受け取りたい場合
見積りサンプル03

※上記料金には消費税は含まれておりません。漫画のデータ化の際に、紙の漫画は断裁いたしますので返却できません。ご了承ください。

漫画翻訳のお見積りは無料です。まずは、お問い合わせください。
1営業日以内に担当よりご連絡させていただきます。
また、業務提携や漫画翻訳以外に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

オプションについて

01:BPSのオプション

BPSでは、システム開発会社という強みを活かし、綺麗な漫画データに仕上がるクリーニングプログラムを自社開発しています。 クリーニングは、人の手で行う事が多く非常に手間と時間がかかるものですが、プログラムによって半自動で行う事で時間の短縮と低コストを実現しています。 スキャンファイルの問題(例:紙が薄く裏写りがひどい、日焼けが酷く黄ばみやシミが出来ている、ゴミが入っている、など)にあわせて適切な方法で解決できるよう、プログラムを駆使しています。

さらに、BPSでは自社商材である電子書籍のビューワアプリ開発や配信サーバの提供、本棚の作成や決済システムの開発も行っているため、電子書籍配信において必要な開発をワンストップでサポートできます。 コンテンツを保有しており、今後電子書籍での配信を考えているお客さまは、是非一度BPSにご相談ください。電子書籍ビューワに関する詳しい説明はこちらからどうぞ。

02:サイズ変更

漫画データでご希望のサイズがあれば、全てのデータを指定のサイズに変更の上、お渡しすることが出来ます。 サイズ変更では、まず頂いたデータの短辺をご希望サイズの短辺に合わせます。 その後、短辺の長さに合わせて長辺の長さを調整します。この時、アスペクト比は維持し、余分な空白がある場合は切り取ります。 仮にこのやり方で漫画が切れてしまう場合は、先に合わせる辺を短辺から長辺へ入れ替え、同様の作業を行います。 現状、短辺・長辺合わせのどちらが良いかの判断は手動で行っていますが、 将来的には、漫画の原型を維持しながら全ページ均等に自動でサイズ調整が出来るようになることを目標としています。

03:白黒補正

白黒補正

スキャンやクリーニングを行った結果色が薄くなってしまったという悩みや、元から色が薄いので濃くしたいという声をよく聞きます。 BPSでは、白黒補正を行う事で濃淡の調整が可能です。お好みの濃さの漫画データをお渡しすることが出来ます。白黒補正は、トーンカーブやレベル補正で行い、 日焼けやシミで出来た不要な色を白や黒へと変えてゆき、本来の原稿上にしか無かった色のみの状態にし、自然な仕上がりで納品いたします。

04:傾き修正

通常、紙の書籍からデータに変換する際には、スキャナーで取り込みを行いますが、取り込み方によってはページの角度に問題が出てしまうことがございます。 漫画をスキャンし取り込んだ時に原稿を傾いた状態でスキャンしている、そもそも原稿自体が傾いて描かれている、などが主な要因です。 このように傾いてしまった画像データも補正して本来の角度に調整することが可能です。各ページの傾き具合がほぼ同等ならば、自動で補正を行うことも出来ます。

05:余白カット

余白カット

紙の書籍は通常印刷する時に、左右のページの見え方を調整する為に余白を調整します。コンテンツを紙の中心に配置するのではなく、のど(本の中側)の余白を多く、小口(本の外側)の余白を少なく取るのです。 しかし、これらは紙による厚みや製本を考慮し入れられたものなので、電子化した場合は不要になります。

BPSではその余分な余白カットもオプションとして対応しています。 余白の取り方は基本的には三種類あり、右ページ用、左ページ用、見開きページ用があります。 さらに、これらのページに対して綺麗に長方形型に余白が取れているパターンとそうでないパターン(つまりコマが部分的にページ端まで達していて部分的に余白が無いパターン)があり、 合計で6パターンに合わせた余白の処理を行っております。 現状、コマがページ端まで達しているかのどうかの判定が難しく、この部分は手動で行っておりますが、右ページ、左ページヘの分別、空白のカット部分は自動で行っています。 手間のかかる不要な余白のカットもプログラムで半自動化しておりますので、低コストで電子書籍に最適な漫画データを作成する事が可能です。

06:漫画のデータ化

BPSでは、紙の漫画をそのままお預かりし翻訳及び写植し、データにて納品することが可能です。 その際には、白黒を補正したり、傾きや余白を修正したりといった上記オプションをすべて対応した上でお渡ししております。 ただし、美しくデータ化するために頂いた漫画は裁断させていただきます。ご返送はいたしかねますのでご了承ください。

また、上記に該当しない漫画データのクリーニングも行っております。 ゴミが入ってしまっている、日焼けしてしまっている、手で汚れてしまいシミができている、折り目が入っている・・・などなど。 そのような漫画、もしくはデータからでも下図のように綺麗な状態の漫画データをお渡しできます。

漫画のデータ化

料金・納期が変動するケース

発注内容によっては料金や納期が変動する場合がございます。以下はその一例です。

料金が変動するケース
  • ■専門用語が極端に多い作品(例:医療系や歴史系など)
  • ■文字量が特に多い作品(例:推理系など)
  • ■完全フルカラー作品
  • ■英語、中国語、スペイン語、フランス語以外の翻訳を希望される場合
  • ■漫画データ以外での納品を希望される場合
  • ■着手の際に事前に決めたガイドラインから大きく外れる場合

※追加料金が発生する場合には事前にお見積りを出させていただきます。

納期が変動するケース
  • ■月に4000ページを超える発注
  • ■お客さま都合で確認作業が滞ってしまった場合
  • ■オプションを追加された場合
  • ■英語、中国語、スペイン語、フランス語以外の翻訳を希望される場合
  • ■着手の際に事前に決めたガイドラインから大きく外れる場合

※作業工程が確定した後で、正式な納期を通知いたします。

お見積りにあたって

より正確にお見積りを出させていただくために、以下のことをご確認ください。

漫画のページ数は何ページですか?
何語から何語に翻訳を希望しますか?
あらすじや巻末コメントなどのテキスト翻訳はありますか?
希望の納期はありますか?
作品はどのようなジャンルで、特殊な表現などは含まれていませんか?
最終的な納品形式に希望はございますか?

上記項目を確認のうえ、お見積り依頼をこちらよりお願いします。
1営業日以内に担当よりご連絡させていただきます。
また、業務提携や漫画翻訳以外に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

よくある質問

  • 翻訳のみや写植のみ、オプションのみでの発注も可能ですか?
  • はい、可能です。ただし無料オプションのみの発注は出来ません。他の有料のプランと組み合わせてご利用ください。
  • 英語や中国語など言語の対応範囲はどこまでですか?
  • 英語、中国語、フランス語、スペイン語を主としていますが、よほど特殊な言語でない限り対応可能です。
  • BPSでの作業において、チェック工程はありますか?
  • 翻訳、写植にそれぞれ1回ずつネイティブによるチェック工程を挟みます。高品質の理由でもあります。
  • 発注の最小単位は何ページ、または何冊ですか?
  • BPSでは1作品1ページから対応可能です。多くの個人作家さまよりご利用いただいております。
  • 毎月定量発注する際にも、都度お見積り後発注というフローになりますか?
  • お客さまに合わせることが可能です。初回のみお見積りを出させていただき、その後はページ数に応じて料金のみを通知し、作業に取り掛かることも出来ます。
  • チェックの際に修正をしたい場合には追加費用が発生しますか?
  • 原則2回までの修正であれば費用は発生いたしません。納得のいくまで品質向上をサポートいたします。
  • リーガルチェック、レーティングチェックは対応していますか?
  • 英語や中国語であれば翻訳・写植の際にある程度のチェックは行います。ただし、厳密なチェックとなると追加費用が発生します。
  • 依頼したい作品が大量にある場合にはどのように発注すればよいですか?
  • まずは作品群や量、予算を教えてください。担当が、最適なスケジュールを組み、それに合わせて納品していく体制作りをいたします。
  • 納品書はいただけますか?また納品書の形式は決まっていますか?
  • 作品名、ページ数などを明記した納品書をお出しすることが可能です。もし、お客さま固定のフォーマットがありましたらそれに合わせることも可能です。

サンプル

翻訳例1

翻訳例2

一般的なジャンルだけでなく、アダルト作品やBL作品、TL作品など幅広いジャンルに対応しています。


特殊なジャンルの作品でも是非、一度ご相談ください。
その他のご質問などもお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、業務提携や漫画翻訳以外に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

漫画翻訳に関する最新情報

弊社運営のTechRachoより転載

2016年12月16日

アルバイトって何すれば良いの?とりあえずやってきたアルバイトを10個晒すので参考にされたし【大学生/...

どもGenkiです。おそらく年内最後の更新になると思います。先日、漫画翻訳の写植スタッフをバイトで募集したところ、なんと2週間の掲載期間で350応募も頂きました。条件が良かったのか、書いた原稿が良かったのか、はたまたコンサルに入ってくれた会社が良かったのか・・・応募多数で非常に嬉しかったのですが、応募が多...

2016年12月02日

個別指導教室を開校予定です。業務やお客様のニーズを把握して、塾関連の商材開発効率、あげていきます。

現在40数名の開発会社が近々個別指導教室を開校予定です。正確な時期については場所を検討中なためまだ未定です。増員に伴い増床を予定しておりまして、1つ目の目的は収益源となるビジネスモデルを増やし、増床したけどまだスカスカな状態の費用対効果改善としています。2つ目の目的は、社員の子育てと教育を支援する福...

chiba

2016年10月01日

BPSスタッフインタビュー#3:千葉さん(マルチリンギスト)

第3回こんにちは、アルバイトの片山です。いよいよ就活や卒論を少しずつ気にし始める時期となりました。実はインターンなるものの存在をつい最近まで忘れていたので、気がついたら応募期間が終わっていました。インターンは3年生の夏にやるものみたいなので大学1、2年生の皆さんは気をつけましょう。さて、BPSのス...

2016年09月23日

拡大のための投資や制度改善、試行錯誤あれこれ。2016年上半期振り返り。

こんにちは。BPS渡辺です。弊社は本サイトの運営なども含めた自社商材開発にも力をいれながら、受託開発も平行して伸ばしている会社です。自社商材4、受託開発6くらい。私自身はそのなかで元々開発→営業→総務→採用と担当してきまして、優秀な人が加入してくれる度に仕事がなくなっちゃって、現在社内で in between job...

hito

2016年08月12日

BPSスタッフインタビュー#2:matsuさん(2016卒新卒Webエンジニア)

 夏です雑用担当アルバイトの片山です。大学の春学期が終わって、やることがアルバイトとビールを飲むことくらいしかなくなってしまいました。チャンネーとビーチでティーパーしたいです。ちなみに8月を迎えて遂に僕の席が消えました。もうヤバイです。見知らぬ人が二人も増えていて、BPSでカースト最下位の僕には...

2016年05月15日

W3C/IDPF の統合に関して

こんにちは。榊原です。W3C/IDPF が統合に向けて動く,というニュースが電子書籍の業界でちょいちょい話にあがっています.BPS のお客様は電子書店さまが多いのですが,「EPUBに何かが起きて,ビジネスに影響が出るのではないか?」との声をちょこちょこ聞くようになりました.ということで,W3C の活動をしている中で,...

2016年02月16日

夢溢れる製品開発事業にさらに投資して拡大を目指すまで。2015年度振り返り。

こんにちは。BPS株式会社代表の渡辺です。意外にも私の投稿も見てくれてる人もいるみたいで、先日も、連絡してくれた方と食事してみました。日本語の練習を兼ねて続けていたことが出会いに繋がっていて嬉しいですね。大好きなあんこう鍋がでてきて感無量です。自己紹介:渡辺正毅、31歳アメリカ育ち、大学から日本へ。卒...

2016年01月05日

第7回ネーム大賞に今年も協賛企業として参画いたしました。BPSの漫画翻訳事業について簡単な紹介付です。

ブラックジャックによろしくで有名な佐藤秀峰先生率いる、佐藤漫画研究所主催の第7回ネーム大賞に今年も協賛企業として参加しました。 「ネーム大賞」とはネーム(絵コンテや下書きのようなもの)の状態で応募が出来る漫画賞です。 新人漫画家の育成、漫画業界の発展を目的として立ち上げられ、漫画onWebが主催してい...

2015年11月25日

漫画翻訳のナンバリング作業時間を大幅に短縮するウェブツール、ようやく紹介資料ができました

こんにちは。BPSの渡辺です。いつもTechRachoをご覧頂いている読者の皆さま、いつも本当にありがとうございます。弊社漫画翻訳事業メンバーがいつのまにか開発して取引先に導入してたウェブツールの紹介をさせていただきます。忙しくて紹介ページも作ってなかったみたいなので。。本当はもっとちゃんとしたWEBページを作...

お見積り・お問い合わせ Page top